1/11
  • Wix Facebook page
マンツーマンだからできる
受講生一人ひとりの目的に合わせた授業
バイリンガル講師による
充実した授業を展開
講 師 紹 介
✔️中学受験は英語で差をつけよう!
 小学3〜6年生 総合英語 クラス
 「読む・書く・聴く・話す」の4技能+思考力の向上!
 [ 英検対策含む ]
✔️4技能 総合英語力をUP  入試に備える!
  中学高校大学生
    4技能 総合英語力UP   入試に備える!
 英検 TOEFL®TOEIC®TEAP® 大学院入試 ほか
 ※文法総復習などもご相談下さい
✔️国際教養系学部/海外留学に備える
TOEFL® SAT® IELTS® 英語面接 ほか
講師はTOEFL100点以上、IB取得者などが指導
 
✔️ 帰国生枠 (受験/編入) 主にessay & 面接対策
 
✔️インターナショナルスクールの補習 

 

News  

グローバル社会において英語力はますます進学や仕事への直結したスキルとなります。

2020年度 大学受験では、高3の4~12月までの民間試験(2回分)が受験に使用できます。

入試だけでなく就職・転職の際にも民間検定試験(英検,TOEFL®,TOEIC®など)の活用が益々増えています。

 

英語とクリティカル・シンキングの大切さが理解できる記事 東洋経済

楽天は「英語公用語化」でどう変わったか​東洋経済

子どもの英語教師はネイティブでなくていい  東洋経済

 ー英語を自然に身につけるのに必要なことー

 母語の大切さと第二言語習得についての記事です。

 

不思議の国のバード」英国人女性が旅した明治についての漫画です。

大学入学者選抜(入試)の抜本的改革 英語4技能の評価

グローバル英語専門塾は、
日本人が英語を効率よく習得するための
専門スクールです
 
 
日本人の英語”として国際社会で十分に通用する英語を求めてみませんか。
当塾では、基礎〜上級レベルまで確実にステップアップしながらバランスよく学べます。
 
英語をマスターする最も効果的なメソッド、それは INPUT & OUTPUT の繰り返しです。

最終目標は ”本物の国際英語力" の獲得です。

 

 

”本物の国際英語力“ それは以下の3点を兼ね備えた英語力です。

 

  1. 実用英語の基礎力(リスニングとリーディングのスキルにおいて TOEIC 920 以上、同等の英語力)

  2. 自身の文化や日常の様々な事柄について発信できる英語力(シンプルで説得力のあるスピーキングとライティングのスキル)

  3. 専門分野における知識・技能を十分に理解・発信できる英語力ESP : English for Specific Purposes の技能)

 

 

当塾では、英語を実技としてとらえ英語の基礎(文法、語彙、発信力)とシンプルであるが自己の英語能力の範囲で

最も有効にコミュニケーションがとれる技能、これらのトレーニングを行います。

世界に通用する

 

ノンネイティブとしての英語力

 

獲得してみませんか?

グローバル英語専門塾の特徴

マンツーマン制

講師と1対1のクラスとなります。クラスに10名前後のグループ授業と違い、講師が受講生とコミュニケーションをとりながらレッスンを進めることができます。マンツーマン制のメリットとして「集中できる」「きめ細やかな対応をしてもらえる」「わからない事がすぐに質問できる」「その場でアドバイスがもらえる」「上達度や理解度を把握してもらえる」「レッスンの密度が濃い」「アットホームな雰囲気」などが挙げられます。この環境は英語上達に非常に大切な要素となります。

 

受講生の細やかなニーズに対応した多様なコースを開講

忘れた英語を基礎から学びたい方、英語力をつけて就職や転職に活かしたい方、海外大学留学や国際系大学受験をめざす方、TOEICや英検、TOEFL受験を目指している方、プレゼンの準備をしたい方など、夢や希望の達成のために講師陣が全力でバックアップいたします。

 

本物の英語力が獲得できる

TOEICや英検などの検定試験で高得点があるにもかかわらず、実際に英語を使う状況で使えない、留学しても授業に全くついていけないなど、よくある例です。それぞれの検定試験に特化した対策コースで獲得したスコアは実際の英語力ではありません。本物の英語力とは特別な試験対策なしでも高得点が獲得できる実力です。当塾では本物の英語力を獲得できる環境を整えています。

 

優秀なバイリンガル講師陣

当塾のカリキュラムアドバイザーは、元米国州立大学講師です。自ら実践してきた英語習得法に基づき ”日本人に必要な本物の英語力獲得メソッド” を指導いたします。学生講師には、そのメソッドを実践できるよう研修を行っています。

 

カウンセラーによる学習支援

本物の英語力獲得には ”学習継続” が何よりも重要であり、それを無理なく最も効率のよく実行できる人こそが英語をマスターしていくのです。当塾には、動機づけや継続学習を専門的に相談できるカウンセラーがスタッフとして所属しています継続学習についてのアドバイスやカウンセリングなども、英語レッスンと並行して受けられる環境を整えております。

本物の国際英語力獲得のために

基礎文法

英語を母語としていない日本人にとって、国際レベルの英語を身につけるためには英文法の学習を無視することはできません。また、基礎英文法を知っている事で効率よく英語を自身の第二言語として習得できるのです。しかしながら、私たちが学校教育で学ぶ英文法のなかには実用とはほど遠い、実際にはノンネイティブにとって必要のないものも多く含まれます。

 

大切なことは、基礎文法(高校1年レベル程度まで)をしっかりと身につけた後に、いかにそれを自然な英語を表現する手段として応用していけるか、高度なコミュニケーションに必要な語彙運用に活用できるか、なのです。文法とはその骨組みの中心となるフレームでしかありません。受験参考書などに見受けられる複雑な文法事項はむしろ研究の課題としてとらえるべきであり、実用英語とは別物としてとらえるべきです。

音読トレーニング

レギュラーコースでは、音読を中心とした総合英語力をトレーニングいたします。総合的な英語力(リスニング、リーディング、スピーキング、ライティング)は、音読トレーニングによって確実に基礎レベルから上級レベルに達します。

 

米国の大学・大学院修了(元米国大学講師)の日本人講師が、自らノンネイティブとして実践してきた最も効率よい英語学習メソッド、それが "音読" です。講師自身の英語習得経験と指導経験をもとに指導いたします。

 

音読の効果

  • 英語を英語として自然にとらえる事ができるようになる(和訳して理解する事がなくなる)。

  • 英語に対する語感と直感を鍛えられる。

  • スピーキングとライティングの基礎力がしっかり身に付く。

  • リスニングとリーディングを同時に鍛えることになる。

  • 語彙力を高めることにも最適(発音と自然な語彙の使い方が身に付く)。

  • 国際英語にもっとも重要となるプロソディ(英語独特のリズム、イントネーション)が身につく。

 

 

音読トレーニングの注意点

音読は万能な英語上達方法ですが、適切に行わなければ、全くの時間と労力の無駄になってしまいます。

音読の際に重要となるポイント

  • テキストは適切なレベルか?

  • テキストは音読に効果的な内容か?

  • 何に気を配りながらおこなうべきか?

  • どの程度の量と繰り返しが必要なのか?

  • テキストを変えるタイミングは?

  • どうように応用していったらいいのか?

 

当塾では、以上のポイントを見極めながら、それぞれのレベルに対応した音読トレーニングを実施いたします。

実践英語トレーニング

 

リベラルアーツ英語コースでは、加速する国際社会で活躍できるスキル向上、国際教養学部や海外大学への進学や入学後の予備練習・基礎能力習得を見据えて、英語によるディスカッションやプレゼンテーションによるトレーニングを実践します。

(会話の導入・基礎トレーニングが中心の初級クラスから専門的な内容について討論する上級クラスまで、無理なくステップアップできるコースです)

 

国際社会においては、文化風習の異なる人々とのコミュニケーションが大きなウェイトを占めます。そこでは、私たち日本人にとって当たり前の考え方や行動が全く共有されないことばかりであり、またそれは、相手にとっても同じ事なのです。このような国際社会でのコミュニケーションにおいては、自分にとって未知の概念、思考、論理、行動に遭遇する事が多々あり、そのような予測不可能な事柄に臨機応変に対応していく能力とそれを円滑に処理していく能力が重要となるのです。

 

では、そのような能力を身につけるにはどうしたらよいでしょうか?それはまず様々な事柄について、固定概念を捨て、あらゆる角度から自分なりに検証し考え発信する、そして他者の意見に対して自分の意見を論理的に述べる、これらの訓練が欠かせません。例えば、ある事柄に対して自身の立場を”賛成”と”反対”の両サイドから検証しまとめることも効果的な方法のひとつでしょう。これらの訓練は、リベラルアーツの基本概念である"Critical Thinking" を養う効果的なメソッドとして、欧米の大学をはじめ日本国内の国際教養系の大学や学部でも重要視されています。